冬の磯釣りシーズンも終わりましたね(^^)

磯釣りがメインの私としては、ちょっと寂しいですが、春になるとイカやチヌは真鯛など沢山の魚が釣れるシーズンでもあり、それはそれで楽しみでもあります。

今年は今までやっていなかった釣りにも挑戦して行こうと思っております。

さらに、動画の作成やLINE@も計画中です(^^)

さてさて、シーズン最後に行ってきました!

場所は樺島。

今回の同行者は前回の釣行で私が圧勝した疑似餌活性委員会委員長、原ペーニョです。

原ペーニョは今回ルアーオンリーでの釣行。

狙うターゲットは真鯛。

乗る磯は口ノ鼻という磯です。

ここは以前私が大型の真鯛を釣り上げた相性のいい磯。

今回も圧勝で飾りたいと思います!

早朝6時に港に到着。

10分程で口ノ鼻に到着。

まだ少し薄暗い中、カメラのセットや釣りの準備を始めます。

原ペーニョはルアーなので、速攻で準備を終え釣り開始。

この日は結構うねりがあり、サラシも出てヒラスズキも出そうな感じ・・・・

まぁそんなに簡単には釣れないでしょ!

さて準備準備っと。

原「栗林さんタモ!!!!」

はぁ?

振り返ると原ペーニョがデカイであろう魚とバトル中!

バラせ~バラせ~

私の渾身の呪いも虚しく見事一投目で釣り上げた魚はなんと本命の真鯛!

70cmはありそうな大きな真鯛の満面の笑み。

ま・・・・まぁね。

そんなに続くわけもないですから。

こんなの事故だよ事故。

さて、ラッキーマンはほっといて準備準備。





「バシャッ!」




ヒラスズキ・・・・

まぐれまぐれ。





「バシャッ!」




ヒラスズキ・・・・

小さい小さい。





「バシャッ!」




またもヒラスズキ・・・・

へっ!小物小物。





「バシャッ!」




今度はヒラゴ・・・・

心が折れる音が確かに聞こえました。

ルアーすげぇ!

だがな!

磯釣り師としてこのまま終わる訳にはいかんのだよ!

見ておれ!

自然と一体化した餌が魚にとってどれ程魅力的かをなぁぁ!!

ほれ来た!来たぞぉぉぉぉぉ!!!






・・・




・・・・




・・・・・




まだだ!まだ全てを出し尽くした訳ではない!

まずは昼飯だ!!

火を入れたイカが嫌いという理由でシーフードヌードルからイカを全て取り払ってしまうような外道に負けてたまるかぁ!!!

残り時間は2時間程度。

あらゆる引き出しを開け、試行錯誤し、悟りを開く境地にまで辿りつた私に神は微笑んでくれた。










お前かい!!!(笑)

美味しいから嬉しいんですけどね~






サイズもいいんですけどね~





なんて言うか・・・・






これじゃない感が半端ない!(笑)

まぁ一日釣り出来て楽しかったので、これはこれでよしとしましょう(^^)




原「栗林さんタモ!!!!」



今締めとんじゃボケェェェェ!!

最後の最後に原ペーニョが釣り上げたのは本命の真鯛。

今回は完膚なきまでに打ちのめされました(;_;)

私の悔しさとハラペーニョの楽しい思い出を置いて口ノ鼻を後にしました。








次は絶対リベンジしてやるからな!!!