いや~凄い久しぶりの更新となりましたm(__)m

FBにはマメに投稿してるんですが、そこで力尽きてしまうんですよね・・・orz

話は1月の頭。

午前11時頃携帯電話がなり、着信画面を見てみると東京の友達から。

友「あ~もしもし1月の16、17、18でそっち行くからよろしくね~」

この友人は昔から計画性にかける。

いや計画性などもともと持ち合わせていないのだろう。

まぁ私も似たようなもんか(笑)

さて、釣りをしにくる友人をどこに連れて行こう?

真っ先に浮かんだのは大瀬戸にある「船瀬」

干潮時しかのれない幻の磯。

早速船長に電話をして予約を入れる。

運良く平日だったこともあり、問題なく予約完了!

問題は天候。

この磯は少しでも時化ると乗れないという欠点がある。

前日になり、天気予報を見てみると絶望的・・・・・

仕方がないのでいつも行く三ツ瀬の船長に電話してみるも、こちらも欠航。

つくづくついてない。

風裏が出来るかと思い今度は樺島のみちしおへ電話。

私「船長明日でます~?」

船「ん~出そうとは思うけど正直わからん」

私「一応出す?」

船「出すのは出す」

私「んじゃ行きますね~」

という事で1日目は樺島での釣行で決定!

その日の夜は我が家で晩餐。

思い出話もそこそこに次の日の釣行に向けて就寝。

朝4:30に起床し、いざ樺島の港まで。

港につくと・・・・・

風強い・・・( ;∀;)

一度出港してみるも、うねりで船が付けられずに断念。

この時の私の正直な気持ちは

わざわざ東京からきて時化で釣りが出来ないなんて酷すぎるぜ・・・・

あ~もどうしよう。

帰って寝るかな~。

でも撒き餌溶かしてるしな~。

よし!グレじゃないけど近場の地磯でチヌ釣って遊ぼう!

そうだそうしよう!

という事で近場の蚊焼の地磯までGO!

荷物を持ってエッチラオッチラ。

おっさん達はハァハァ言いながらなんとか目的の釣り場まで到着。

軍艦島を眺めながら美しい海で釣りをする。

これでちょっと大きめの魚が釣れてくれればいいか!

少し風は強いけど釣りはなんとか出来る。

開始早々一緒に釣れてきてた女の子にHIT!

一気に引っ張られて勢い良くハリスが飛ばされる。

おっさん二人の表情が変わる。

いる・・・・いるぞ。

ここには何かデカイ奴が。

撒き餌をばら撒きながらその時を待つおじさん2人

暫くすると東京の方からきたおじさんにHIT!

中々の抵抗を見せつつ釣り上げられたのは良型のヘダイ。

東お「これ美味しいの?」

長お「ん~まぁ美味しいよ。」

とりあえずキープで!

そして目黒あたりから来たおじさんにまたもHIT!

ウキが一瞬で消えるハイパーウキチュン!

真鯛かな~と思いながら見てると・・・・・

見事年無しおチヌ様GET!

年無しは初めて釣ったそうでめでたしめでたし(^^)

ちなみに一緒に来てた釣りねーちゃんも40オーバーのチヌをGET!

勿論長崎のおじさんも釣ってますよ~

自分の写真は面倒なんで撮ってません(笑)

天気も荒れて来たので、午前中で終了。

地磯でしたが、大きい魚が釣れて楽しかったようです(^^)

ヘダイとチヌを1匹ずつ持って帰って料理することに。

当然のように料理は私一人( ;∀;)

そして長崎の記念としてデジタル魚拓を作れと・・・・

デジタル魚拓用の写真を撮影したり

料理を作らされたりと、帰って来てからのほうが忙しい。

この日の料理は。

チヌとヘダイのしゃぶしゃぶ

チヌのしそフライ

ヘダイのカルパッチョ

チヌとヘダイのアクアパッツァ

アラの煮付け

少々疲れましたが、美味しい美味しいと食べてくれたので、私も満足です(^^)

次の日も釣りには行ったのですが、長崎のおじさんがチヌを1匹釣っただけの極貧果にて終了。

次は時化てない時に来てくださいね~

後日、出来上がったデジタル魚拓を発送すると、「めっちゃいいじゃん!」とお褒め頂きました(笑)

久しぶりに友達と遊んだんで、疲れましたが本当に楽しかったです!

またこいよ~

それでは(^^)