はいはい。どもども。僕ですよ。

全国のアングラー諸君。おはやぅ。

12月8日(木曜)

私はなぜだか長崎空港にいました。

1

そう。

釣りペディアを通じて知り合ったあの方をお迎えに・・・・

名前も呼んでは行けないあの人を車に乗せ、まずは昼食を。

地元の和食屋で昼食を済ませ、特別やることもなかったので近くの漁港へ見学に。

2

この後ろ姿に見覚えのあるペディアンも多いのではないでしょうか。

次の日からは2日連続の沖磯釣行を予定しているので、視察もほどほどに我が君を宿泊予定のホテルへ送り届ける。

その日は行きつけの居酒屋で色んな話をしながら楽しく過ごしましたとさ・・・。

終わり。









な訳ないですね。

はいはい。どもども。すいやせんm(__)m

次の日の早朝。

名前も言っては行けないdiceさんを迎えに行き、一路長崎の端っこへ!

この日行きたかった磯は強風の為、船が欠航・・・・

なんとピンポイントでこの日の風速は10mオーバーw

1日目は三ツ瀬、2日目は樺島と長崎の磯を余すところなく楽しんでいただこうとした私のプランは崩壊・・・・orz

急遽、いつもの樺島の船長へTELして確認。

大丈夫とのことなので2日連続で樺島釣行が決定!

6時頃港を出船し、約10分ほどで磯へ到着。

この日乗った磯は貝瀬の中という人気磯(^^)

ただ・・・・強風というより暴風w

風と戦いながら準備していると、ダ○スさんが不意に言葉を発する。

D「あの~なんか紙ありませんか?」

B「??どうしたんですか??」

D「・・・・もよおしてきちゃって・・・」

う○こかwwww

B「すいませんw持ってませんwww」

D「・・・なんとかします」

その後スッキリとした表情で準備するダイ○さんが、う○こをどう処理したかは聞けませんでしたw

竿を持つのもキツイ強風での修行の様な釣り。

いいサイズのイスズミが釣れる。

3

知っての通りイスズミは釣り上げるともらす。

ブリブリと・・・・

まるで朝の彼のように・・・・

この日はお持ち帰りの魚も釣れず、心折れて2時で納竿。

港を後にし、サイコロさんに家で皿うどんをごちそうしながら、いい感じで酔っ払いww

次の日に期待をかけて早めに就寝。

さて・・・勝負の日!

この日釣れなかったら、ペディアンの皆様に私の下手さがばれる・・・

「あいつ釣果ごまかしてんじゃねぇ?」

「長崎って大した事ないねww」

「釣った魚って買ってきてんじゃねぇ?ww」

など皆様からの罵詈雑言が頭をよぎる。

この日は田中も交えて3人での釣行。

乗る磯は「馬の裏」という磯。

私の心の中は釣りに行くワクワクよりも不安でいっぱい。

なんとか一匹いいのを釣り上げたい!

せっかく花の都大東京から来た賽子さんに長崎らしい魚を釣ってもらいたい!

田中は幸せそうだ・・・・

この日は船が満員の為、2番船にて出航。

船を待つ間、暇なので港でコマセを作る。

D「この匂いんなんですかね~」

B「なにがですか?」

D「もよおしてきちゃいましたw」

B「またかwwwww」

幸い近くに公衆トイレがあり事なきを終え出航!!

この日は風もなく絶好の釣り日和!

しかし!

午前中釣れるのは

4

5

こんな方々・・・

diceさんはアバダ・ケダブラを唱えたらしく、周囲の魚を全て抹殺。

6

たなかは・・・・まぁたなかなんで気にしないでください。

7

このままでは厳しそうなんで、磯の裏側へ移動。

ダイスさんもつられて移動。

移動してからしばらく・・・・

8

アイゴが釣れる。

明らかに今までの海状況とは変わって来ている。

これはチャンスタイム突入か!?

「ダイスさん!今からチャンスタイムかもしれませんよ!」

・・・・

・・・・・・

・・・・・・・

いねえしwww

まぁいいやw

賑やかになってきたであろう海中を想像しながら仕掛けを投入。

9

はいはい。来ました。カワハギさんですよ。

この時ダイスさんとたなかはコーシーを飲みながら夢について語ってたそうですw

集中し、仕掛けを投入。

もぞもぞっとした当たり。

しばらく待って・・・・・

糸が走る!!!

(゚∀゚)キタコレ!!

しっかりと合わせてファイト開始!!!

中々のスタミナ、ファイトで楽しませてくれたのはいいサイズのグレ!

10

ダイスさんのメジャーで測ると48センチ(^^)

久しぶりにいいサイズのグレでとても嬉しかったです!

その後磯変わりし、一番人気の磯に渡るも不発。

私がバケモノにぶち切られる以外は、大したドラマもなく終了( ;∀;)

長くなりそうだったので、大分省略して書きましたが、とても楽しい2日間でした!

釣れたグレはしゃぶしゃぶにして家でダイスさんとグレパーティー(^^)

カワハギの肝醤油もあり、まいう~な晩餐でした!

ダイスさんの大して怖くもない怖い話に舌鼓を打ちながら夜は更けて行きました。

2月には神子元島への釣行予定があるので、それも楽しみです(^^)

いい感じに酔っ払ってきたので、この辺でおしまい。






PS
神子元島をカミコモトジマと読んでたのは内緒の話。