こんにちは!torayaオフィシャルスタッフの豊田ヒロです!

普段は釣行記はyoutubeチャンネルで投稿しているのですが、今回から、こちらのブログでも発信していく事になりましたので、よろしくお願いします!

大阪在住32歳です!栗林代表から届いたtoraya新デザインのパーカーを着て12月某日、山口県へと向かいました!

仕事から帰ってきて、準備が出来たらすぐ出発!今回はD-CLAW山本代表にお誘いいただき、健洋丸さんでおせわになります!

他のメンバーは先に到着しているので、僕は1人で7時間走ります・・・・(遠い・・・)

山陽道って変化の無い風景(山ばっかり)でめちゃくちゃ退屈というか、眠くなるんですよ・・・・

 

なんとかかんとか3時半くらいには到着し、少し仮眠して6時に出発です!

1日目

汐巻と呼ばれるポイントで早速誘い出し!この時期のヒラマサはシイラの子供のペンペンや、大きなサンマを捕食しているとのことで、200mm以上の大きなルアーで狙います。

すると朝1から同船者のしんさんに猛烈なHIT!これはでかい!

朝から船上は大盛り上がり!「巻け巻けまけえええい♪」「よっしゃっぁあああ!」

しんさんの竿は大きくしなり、大きな魚体が上がってきました!

13kgのヒラマサ!D-CLAWのバブルス250がいい仕事をしました。

 

ここは続きたいと僕も投げ続けます。

すると今度は山本さんに猛烈HIT!しかしリーダーから切れてしまいました・・・・

どうやら同時にサワラがバイトしてきたようで、ルアーより手前のところで切られていました・・・残念すぎる・・・・!

 

それにしても、連続でこんな大きな魚のバイトがあるなんて・・・これは期待できるかもしれない・・・・!!

デカイヒラマサをGETしたらデジタル魚拓を作ってもらおう・・・・!

 

そして僕にも待望のHIT!

・・・・・ペンペン

こいつがヒラマサに食べられてるわけですが、ヒラマサは休憩中なのか、ペンペンのバイトばかりが続きます。

結局1日目はこれ以上チャンス無く終了してしまいました・・・・

 

2日目

1日目は朝はよかったものの、潮があまり動かず状況が悪かったので、2日目は少し遠い八里というポイントへ向かう事になりました。

出船は4時!早起きして真っ暗の中船はポイントに向かいます。

まだ薄暗い6時半ごろ、キャスティング開始!ペンペン等を食べている今はもう少し明るくなってからの方が出やすいようです。

ワクワクしながらルアーを投げ続けますが、なかなか反応はありません。

山本さんがマリノ300SLIMで反応があったようだったので、僕もマリノ300SLIMをつけて投げてみました。

なんかベイトボールっぽいのがあるな~と思っていると突然・・・

どばぁ!!」

巨大ヒラマサが出た!

瞬間強烈な引き!体の向きを変え、体制を整え、タックルをひったくられまいと、僕も引っ張り返して応戦します!

パチンッ

その瞬間、PE8号のメインラインが弾き飛びました。痛恨のラインブレイクです。

僕はキハダのキャスティングでエアノットが出来やすく、トラブルが多かったことから、だんだんリーダーを短くするようにしていました。

キャスティング時にはPEラインに指をかけてキャストします。

この状態でたくさんキャストし、PEラインに傷がついていたのでしょうか?あっけなくラインは切れてしまいました・・・・

 

この後も潮はあまり動かず、小さいヒラマサが少し釣れていましたが、僕にはHITせず、時間終了。

チャンスは突然。そのチャンスをモノにできないと大物は釣り上げられない・・・悔しい想いをしました・・・

キャスト練習、ラインシステムの準備。しっかり用意してまた挑みたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

動画もアップしてますので、ご興味あればよろしくお願いします!