こんにちは、Torayaオフィシャルスタッフの佐藤です。

今回の記事は12月14日に開催された『第二回‼️とびだせ‼️釣り仲間🎵』
のサポートスタッフとして那須白河フォレストさんにお邪魔してきました。

この『とびだせ‼️釣り仲間🎵』とは東日本大震災にて被災し親御さんなどが居ない子供や発達障がいの子供たちが集まる施設のイベントの1つになります。

震災以降なかなか釣りなど外での遊びができ辛くなっている子供達に、思いっきり釣りの楽しさを体験してもらいたいと思い今回も参加しました。

当日の朝になり子供たちが到着した時に
『第一回‼️とびだせ‼️釣り仲間🎵』で自分が不甲斐ないばかりに釣らせてあげることが出来なかった唯一最年少たくみ君(年長さん)の姿が‼️

直ぐさま施設代表の嶋村先生に『今回は最初から面倒見させてください』とお願いして今回のパートナーそら君と2人のサポートをさせてもらいました。

今回の魚の状態は昼夜の寒暖差により水温も安定せず中々厳しい状況。
ですが‼️
なんとか2人共にトラウトを釣ることが出来ました。
しかもたくみ君は2匹も釣り上げる事が出来、本人より自分が感動して泣きそうになりました!


中盤から一人でキャストからリーリングまで全部やれるように(^o^)

途中別の子供が飽きて泣いてしまったりした場面もありましたが。

終わってみればみんな笑顔になっていました。

短い時間でしたが、今回も本当に勉強になる1日でとても貴重な体験が出来ました。

最後の歌はグダグダだったけど(笑)
思いは伝わってきました(*^^*)
また是非とも一回り成長した皆に会える日を楽しみにしています。